久住高原のやさしい「水」を使ったパンの販売を始めます。

kuju2

竹田市の久住高原でパンを買うならここしかない

 

私たちが運営する「星ふる館」の敷地内、地下160メートルより湧出する久住高原の繊細な湧き水を使い、全国でも有名な大分ブーランジェリー レ デリス デ ヨシカワの監修及び作製による食パンです。

私たちは、地域の経済の発展のために、確かな味を消費者に届け、農家、酪農家を育てて地域経済を生みだしたいと考えています。竹田市や久住高原にもパンを通して貢献したいと思っております。

そんな気持ちで久住高原の水を使ってこのパンを作っています。久住高原の水はやわらかく、パン作りに使うには、非常に困難な「水」。

そんな久住高原の「水」を自由に操り美味しいパンに仕立て上げました。

このパンを作成するにあたり、大分で有名なパン屋さん「ブーランジェリー・レ・デリス・デ・ヨシカワ」の吉川さんのご協力をいただきました。

神の手ともいわれる吉川さんの手さばきで、より上品に美味しいパンに作り上げられました。

その久住高原、星ふる館の水を使ってできたパンの名前は、「プリミティブブレッド たけた久住」

竹田市は水が豊富で、いたるところで水が沸いていますが、ここ星ふる館の水はまた格別なのです。

 

一般販売はしていない、「星ふる館」ならではの商品をご用意させていただきました。

星ふる館でも販売をいたしますが、いつも食パンを販売しているわけではありません。

作成は只今、大変込み合っていますので、お客様の手元に届くまで、1週間ほどかかっています。

ですので、ご予約いただき、星ふる館でお渡しするのは1週間後になってしまいます。

ご了承ください。

インターネットでの販売のサイトはこちらになります。

 

 

メールでのご予約はこちらから kuju@xoxoxo.blue

 

ご注文おまちしております。

 

 

インターネットでのご注文はこちらから

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA